水平線の彼方
よく晴れ渡った空にぷっかりと浮かんだ大きな雲。
その下には遥か彼方へと続く水平線が見える。

何故だろう?
海を見ると落ち着くのは・・・
懐かしく、母の様な優しさがある。
人に限らず全ての生き物は海より生まれたと聞く。
今見ている景色には妙に納得させる何かがあるような気がした。
それ程今日の海は僕のいる山の上とは違い、静かに凪いでいる。

しばし風に吹かれながら、水平線の彼方を眺めた。
よく見るとぷっかりと船が浮いている。
ここはスペイン。

嘗て大航海時代に冒険の名の下に、夢を馳せ世界各地へ船を旅出させた国。

急に心がワクワクとしてきた。
水平線を見て、冒険家が追い求めたその海の先に行ってみたい衝動が心に宿る。
新しい風が心にも吹く。

世界はこんなにも広い。
その広い世界に比べれば、人間の何と小さな事だろう。
その人間の中の一人の僕なんて、本当に小さな存在だ。

そして、その小さな存在の僕の悩みのなんて小さなことだろう。

この日の光景を僕は忘れないようにしよう。
この美しい海と空の光景を。

水平線
photo by GON
b0041046_7472350.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-22 07:52 | 風景
<< 猫 ROSES(ESPANA) >>