セービング
大事に至る前に攻撃を防ぐ事はとても大切な事だ。

システムを作りリスクヘッジをしていく。
しかし、それでも掻い潜ってくる攻撃は有るわけで、最後は体を張ったセービングが
必要になる。

屈強な体をしたキーパーならばいいのだが、必ずしも皆が皆そうではない。
頭を使いデフェンダーやミッドフィルダーに的確な指示を出して、相手の攻撃を防ぎ
チャンスの時は攻めに出る。

攻防のバランス役で、最後の要。

ゴールキーパーになれたとき、始めて人からの信頼を得られるのかもしれない。
学ぶ事はまだまだ多そうだ。

上手に相手の攻撃をキャッチできますか?
photo by GON
b0041046_1537062.gif
[PR]
by illy23 | 2005-03-18 15:37 | その他
<< 画策 その行為危険につき >>