画策
部屋を探しています。
実は引越しを計画中で、日々暇な時間は家探しに奔走しています。

今、イタリアは土地バブル真っ只中。
特に僕の住むミラノは酷い状態。
もしかすると東京よりも高いのかも・・・

当然便利なチェントロに近づく程その傾向は強くなる。
今住んでいる所は非常に便利な場所で、地下鉄もトラムも通っている。
チェントロに行くにも中央駅へ行くにも地下鉄一本で行く。
当然家賃の高いゾーンだ。
ちなみに20平米くらいのモノロカーレ(ワンルーム)で700ユーロ~800ユーロもする。
しかも、チェントロに近づくほど建物も古くなる。(もちろん全部じゃないけど)
もう少し広い物件なんて考えた日にはゆうに1,000ユーロ(約140,000円)を超えて
しまうわけだ。
20平米の狭い場所では撮影機材に埋もれての生活になってしまうし、1,000ユーロも
支払ってアパート借りたくないし・・・

少しだけチェントロから離れる事にしました。
生活動線が不便になると困るので、本当にギリギリの場所なんですけどね。
非常に素敵な部屋を見つけることが出来ました。

それにしても部屋探しはつくづく難しいと思いました。
どうしても譲れない部分というのが人それぞれに有ると思うのですが、僕の場合は
何より優先なのがキッチンなんです。
料理を作る事が好きなので、ここが充実していないときっと不満に思う事が多くなると
思うんです。
それから広さと日当たり。(これは皆さんと同じかな)
広さは上を見れば限が無いので多少目を瞑る事が出来る部分なんですけど、30平米
以上あるし、収納が多かったので納得です。
肝心なキッチンは、流しが少し小さいものの、コンロはガスで一般家庭用の4つ口コンロ
だし、部屋に合せたシステムキッチンといった趣で、非常に可愛い。
部屋も明るく新しく改装したてで綺麗。
家具はやはり作り付けでかっこ良い。
小さなバルコニーも付いていて、その先は中庭で隣の建物までの距離があり、非常に明
るく午前中は日が燦々と入ってくる東側の窓。

4月には入居できそうなので楽しみです。
(気が向いたら部屋の画像もその内UPしようかな???)
本当は他にも候補物件はあったんですが、部屋に入って直ぐに気に入ったのはここだけ
でした。(気になる部分があって生活するのは辛いですから)

春から部屋も移る事だし、日本流に言えば新年度を新たな気持ちで迎えられそうです。
さて、頑張らねば。
[PR]
by illy23 | 2005-03-19 17:18 | その他
<< カルチョ セービング >>