まったりと・・・
僕のミラノサローネ取材は昨日をもって終了しました。
ドタバタと各会場を駆け足で巡っていたので、日曜日くらいは少しゆっくりと過ごしたい
のですが、後処理やら何やら、もろもろとやら無ければならないことが沢山有るので、
もう少し忙しい時間が続きそうです。

コメントを頂いている方の所にも回って行きたいのですが・・・ごめんなさい。
嵐の様な一週間は過ぎ去ったので、次の週は少し時間も出来るでしょう。
(本当かなぁ?笑)

今回のミラノサローネの全体的な印象は、少し規模が小さくなったのでは?
それから、日本人が頑張ってるなぁって思いました。
それは所謂巨匠をはじめ、若手デザイナーの台頭だったり、日本企業の出展。
そして何より、新人作家が多く認められていた事でしょう。
兎に角、日本人の作家の方を良く見かけましたし、取材をしました。
まだまだ埋もれていない日本の底力の様なものを感じました。

もしかするとそれは、世界的が柔らかなデザインや物の考え方を望んでいる事の証し
なのかも知れません。
戦争や争いごとばかり起こる現在の状況を、本当は皆心の何所かで無くしたいと思っ
てるからこそ、禅などに興味を持つ欧米の人々がでて、ジャポネスクブームが生まれ、
それは日本人が生まれながらに持っている感性を生かしたデザインを認める事に成り、
その無駄を省いたシンプルなデザインや思考を尊重しだした結果、望まれて出てきた
現象だと思います。

シンプルだけど機能的で、柔らかだけど涼しげな一種独特の個性を放つ日本文化が、
少しずつ世界の人々の心を捉えだしたのは世の中の必然なのかもしれません。

もっともっと頑張って欲しいし、頑張っていかなければいけないのだと思う。
ただし、強かな欧米人に負けない強さも身に付けながらじゃないと、ダメでしょうが。
でも、頑張っている日本人を目の当たりに出来るのは本当に刺激に成りました。

古きものと新しきものの融合
photo by GON
b0041046_1624622.gif
今日の一枚が気に入ったら、人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-04-17 16:25 | 風景
<< 師の言葉 ミラノサローネ >>