私という感覚
感じるままに伝える難しさ。
自分のエゴ・欲求・そしてなにより日々の暮らしが凝り固まった頭を作る。
感覚だけを頼りに無心にならなければならないのに。

自分自身への言い訳が他人を傷つける。
固定観念は苦痛を与えるだけだと知っているはずなのに。

気付いた時には遅い。
吐いた言葉を飲み込めたら。

回り続ける言葉。
落ちてくる感覚を感じる力。
それを知っているはずなのに・・・
計算じゃない事を知っているはずなのに。

眠れない日々が自分に問いかける。
何をやりたいんだ?
どうしたかったんだ?
自分の甘さが嫌いだ。

祈りを籠めて
photo by GON
b0041046_1583749.gif
[PR]
by illy23 | 2005-06-12 15:09 | その他
<< 道 緑のトラム >>