年月
もう知り合って何年になるのだろう・・・

恥じらう気持ち
photo by GON
b0041046_134572.gif




が大切だと思います。
“親しき中にも礼儀あり”ではないですが、この気持ちが無ければいけないと思う。
日本人は直ぐに「おとうちゃん。おかあちゃん。」になってしまうけど、欧米の人は
夫婦であれいつまでも恋人のような付き合いをします。
60歳70歳ぐらいのカップルがモンテナポレオーネ(ミラノの高級ブティック街)で
仲良く腕を組んで歩いている風景を良く見かけます。
たわいもない話を時間を気にせず続けられ、且つお互いを主張しあわずに優しい
笑顔でいられる事って、とても素敵な事だと思います。
自分を押し付けてくる想いの重い人はきっと、その人の事よりもその人を好きでいる
自分自身が好きな人のような気が僕はします。
相手の気持ちを尊重する事ができる人は本当に素敵な人だと思います。
それが幾年の年月を経ても変わらない関係は本当に素敵です。
想いを寄せるとは、想いを相手に乗せる事ではなく、想いを相手にそっと近づける
事なのではないでしょうか?
[PR]
by illy23 | 2005-10-07 01:33 | 人物
<< 流れる景色の中で 待ち合わせ >>