自らが蒔いた種
心が抜け落ちそう。
仕事の失敗に引き続き大切な何かが無くなった感じ。
仕事の失敗は幸か不幸か次ぎのチャンスがありそうなので、挽回できる可能性がある。
しかし、今日心の中で大切にしている人のブログが無くなった。
正確には僕の前から消えたと言うべきだろう。
こんな事を書くときっと本人にはわかってしまう。
それでもかまわない。
感性を刺激されるその写真家は、大切な人の中の一人だと勝手に思っている。
まだ卵から孵ったばかりの人なのだが、誰よりも素晴らしい感性を持った人。
しかし、繋がりを否定されてしまった。
本人には僕は迷惑な存在でしかないということなのだろう。
色々と否定的な事を言った事があるので。
とりあえず、せめてもの救いはその人の発表する写真だけは見る事が出来る事。

僕は普段人にみっともないところを見られる事を恐れる性格。
異常なくらいのええかっこし。
ガキそのもの。
僕の周りはそう思っている人がきっと一杯いる。
僕自身が直接傷つけた人もいる。
でも今回は形振り構ってる場合じゃない異常事態。

全ては自分自身が原因。
一つや二つの出来事だけじゃないのだろう・・・
仕事を取り巻く順調な環境が整いつつあった。
だがその事に甘えてトリノでの仕事をミスした。
横暴になった自分の慢心から人を沢山傷つけていた証拠だろう。
もっとも仕事意外で、終わった事を引っ張るほど暇では無い事も事実。
正直ブログの更新をするのを躊躇った。
気付くとソファーでダウンしてる自分がいたから。
これじゃダメだよね。

彼女の優しさだけが最後の砦になってしまった
photo by GON
b0041046_2374186.gif

[PR]
by illy23 | 2005-10-17 02:39 | 人物
<< なんかちっちゃい ダメじゃん >>