トリノのチョコ
トリノ土産にチョコレート買いました。
もちろん2ヶ月頑張った自分へのご褒美!
トリノはチョコレートの有名な場所でもあります。
もともとチョコレートは飲み物として広まっていたのをトリノで食べる物として
発達させたようです。
飲み物としてはbicerinが有名で、現在でもトリノ市民に愛飲されているようです。
食べ物として代表的なトリノ・チョコはgianduia(gianduiotto)
これはヘーゼルナッツを練りこんだチョコレートなんだけど、元々は高価なカカオの
節約(水増しだな・・・笑)のためヘーゼルナッツ・クリームを混ぜたところ、美味し
かったというもの。
そのgianduiaが有名な1836年創業の「STRATTA」(ここはマロングラッセも有名)
で40ユーロもチョコを買っちゃいました。(といっても、50g入りの小袋6個だけど)
買ったのは
peperoncino(唐辛子入り)
bacchi(ナッツ入り)
croccante(パリパリしたカラメルでコーティングしたアーモンド入り)
torrone cannella(シナモン入り)
barolo chinato(バローロ・ワイン入り)
ghiaccio bollente(ジャンドゥイアの唐辛子入り)
です。
白い丸いのが今回のオリンピックにあわせて新発売のghiaccio bollenteです。
ジャンドゥイアの中に唐辛子が入っています。(ピリ辛)
この量でこの金額は・・・やっぱり高級菓子店だけはあります。(笑)

でも美味しいよーーーーーーん
photo by GON
b0041046_2205939.gif

[PR]
by illy23 | 2006-03-23 02:21 |
<< パスタ ミラノへ >>