創作パスタ
どちらかというとジャンクな感じ。
あるブログで日本のパスタ・チェーン店にあったメニューだそうな。
(カルボナーラチリトマト風味というらしいが、今は無いらしい)
この名前から考えるに、アラビアータとカルボナーラを併せた物と推測。
(だって日本で食べた事無いから想像するしか手が・・・爆)
確かに、イタリアンとは呼べないかも・・・
だって、辛いソースにチーズ入れる発想がイタリアには無い。
ポモドーロ(トマトソース)にはチーズとの相性が抜群。
でも、アラビアータ注文したのに、チーズを要求すると“ケッ、日本人”って顔をされる。
それは、辛いソースをマイルドにするんならポモドーロ食べれば?って感じらしい。
(確かに妥当では有る。)
なので、アラビアータと卵にチーズという組み合わせのカルボナーラを併せようなんて
発想は日本人以外ありえないから。
まあそれは置いといて・・・(置いとくんかい!)
先日試しに作ってみたんですが、ちょっとソースに酸味が残るわ辛味がボヤケルわで
本日、仕切りなおしをして再度挑戦しました。
先ず何故酸味が残ったかを考える。
普段使ってる種類の生トマトを使用しているのでそんな筈はないのだが、僕の作る
カルボナーラは卵とチーズのみで、ミルクや生クリームを使用しない。
(気になる方はここ参照)
なので、マイルドさに欠けてトマトの酸味が勝ち過ぎたのだと推測。
仕方が無いので、泣く泣く(嘘)生クリームを入れました。
しかし、ここまでマイルドにすると辛味がボヤケてきます。
なので、赤ワインを甘口にしました。(甘さ控えめのデザートワインを使用)
甘味を付ける事で辛さを目立たさせようという作戦。
思った通り狙った味に仕上がりました。

では、本日のレシピ(2人前)

{アラビアータ・ソース}
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
赤ワイン(甘口)・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(オイルに香がつく程度で取り去る)
唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みの辛さで
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・少々よりは多め(好みですな)
茹で汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(これが塩味の決め手)

{カルボナーラ・ソース}
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個(黄身だけ)
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc(多分これくらい?ゆるくなり過ぎないように)
パルメジアーノ・レッジャーノ・・・・・・50g(多分これくらい。まあ好みですな)

{具・麺をアラビアータに絡めた後、カルボナーラと一緒に入れて混ぜる}
パンチェッタ(スモークした物。ベーコンでいいです。)・・・・4~5枚くらい
黒胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タップリ(好きなだけ)
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

麺が茹で上がったらフライパン上でアラビアータ・ソースをよく絡める。
その後黒胡椒タップリでカリカリに炒めたパンチェッタとカルボナーラ・ソースを
入れて手早く絡める。(カリカリの食感を残したいから。)
まあそんだけの料理です。
見た目がピンク色で何となく乙女チック(嘘)な感じのパスタのできあがり。
今回は辛さとも残しつつマイルドで酸味も押さえられて旨旨でした。
たまにはこんなフュージョン料理も有りですね。

GON流スパゲッティ・カルボアータ(何じゃそりゃ?)
photo by GON
b0041046_132022.gif




上の写真だとちょっとマイルドにソースが絡み合ってる感じが足りなかったので、
アップの写真も載せてみました。
わかるかなぁ?このとろ~っとした感じ。

photo by GON
b0041046_163066.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-02 01:07 |
<< 部屋 南国ですか? >>