2004年 12月 23日 ( 1 )
ミラノなNatale2日前
ミラノが騒がしくなってきた。
Natale当日が近づくにつれ街はショッピング客で賑わい、イベント用の舞台などが
至る所に出来始めた。
Nataleの光景が幾ら馴染んでいるヨーロッパといえど、人々の心を軽くする時期
なんだと思える。
僕はキリスト教の信者ではないのだが、自分の聖誕を祝われる気分と言うのはどんな
ものだろう?と考える。だって世界的規模で行われるイベントなんて、他にはスポーツ
くらいしか思い当たらない。
スポーツと違うのは老若男女誰もが参加でき、それぞれの過ごし方が出来る事だろう。
だからイエス・キリストに対して僕は単なる宗教の象徴を超えるものを感じる。
クリスマスの訪れを人々は待ち望みそして祝う。
子供達も楽しみにし、恋人達も我が事にように祝う。
家族が団欒し、街中は明るい光のイルミネーションで照らし出される。
Christmas. Natale.
呼び方はそれぞれ違うが指し示すものは同じ。
みんなはどんな過ごし方をするのでしょう?

夜店も賑やかに・・・
photo by GON
b0041046_3501583.gif
[PR]
by illy23 | 2004-12-23 03:51 | Natale