2005年 03月 02日 ( 1 )
ピエモンテ料理
取材旅行にでると、比較的美味しい料理を食べる機会に恵まれる。
今までまったく知らなかった食材や、調理方法に出会ったりするのはとても楽しい
事だと思うし、大変価値のある時間だと思う。

平凡な日常では自分の好きな料理や安心できる料理ばかり食べて、まったくと
言っていい程冒険をしない。

取材には新たな発見などがあり、とても楽しい。
今回の取材で感じた事は軽くてモダンなイタリアンが主流になりつつあり、旧来
からのどっしりとしたトラディショナルなイタリアンは段々と影を潜めつつあるという
ことだ。
僕自身はどっしりとしたパンチのある旧来からのイタリアンも好きだし、今回食して
いる様なフュージョン系のイタリアンも好きだ。
ただし、シェフ達が皆同じ方向だけを見ているのは疑問に思う。
伝統を継承しつつとは言っているものの、名前だけが同じ料理になってしまっている
物も中にはある。
まったく土臭い部分を感じなくなるのは寂しい気がする。

時代と共に人々の趣味思考が変わっていき、それにしたがって料理が変わってゆく
のは仕方の無い事。
でも伝統の継承も大切な事ではないかと僕は思う。

本場のイタリアが世界の流れに飲み込まれてきたまさにその瞬間に僕は立ち会って
いるのかもしれない。

カボチャのラビオリ、リコッタチーズ入り
photo by GON
b0041046_020063.gif

[PR]
by illy23 | 2005-03-02 15:51 | Dolce Piemonte