2005年 03月 28日 ( 1 )
いつか戻る場所 vol.1
32歳の頃。
突然ホームステイをすると言って、それまで勤めた写真会社を辞めてCANADAの
Vancouverに行った事がある。

理由はある。
その前年に行われたAtlanta Olimpicをチケット取材した折に、どうしてもプレス証を
ゲットしたくなったのだ。
Olimpicを正式なaccreditation cardで取材。
それが僕の目標となった。

Olimpicを正式に取材できる日本のカメラマンは本当に少ない。
まさに難関なのだ。
新聞社、通信社、雑誌協会、そしてオフィシャル・フォトエージェント。
カメラマンの枠はこの中から決まる。(テレビは別のaccreditation card)
全ての業態において、トップレベルの人達が選抜されることになる。
僕が選んだのはオフィシャル・フォトエージェント。
ここに入社するための自己アピールの手段として英語が必須だと考えた。

当初アメリカやオーストラリアも考えたのだが、予算の都合(その間働かないので、
貯金を切り崩すしか方法が無し)で、少しでも長く滞在するにはCanada以外に選択肢
は無かったのです。(確かワーホリも30歳までだった。)
とはいえ、実際に行ってみるとVancouverは素敵なところだったので、直ぐに気に
入ってしまったんですけどね。

More
[PR]
by illy23 | 2005-03-28 00:56 | いつか戻る場所