2005年 04月 28日 ( 1 )
アスティ
今日は以前撮影した場所の追撮でASTIの近くまで行った。
昨日に引き続きとても良い天気。
こんな日にノンビリと過ごせるととてもいいだろうに・・・

と思ってやってきたのはアグリツーリズモ。
日本のペンションをもう少し高級にした感じで、本来は農場の手伝いとかの体験も
出来る場所と言う意味なのだけど、最近では体験は置いておいて、雰囲気を楽しむ
ために宿泊する人が多いようだ。

僕は昼近くに到着して室内の撮影や外観などを撮影していたのだけど、余りの環境
の良さと、初夏を思わせる心地よい風に吹かれて急に寂しい気持ちになってしまった。
もちろん、そういう気持ちは抑えて素敵な雰囲気を撮影したのは言うまでもない。

撮影が終わり帰る頃、オーナーにありがとうと告げる笑顔とは裏腹に、寂しさがどん
どん心の奥を突き上げてきて、今にも笑顔が消えてしまうんじゃないかとドキドキして
早くここから立ち去りたくなる衝動を必死で我慢した。(凄くいい人達なので)

心の中にある気持ち。「○○とここで過ごしたい。」
あのプールで向こうの丘を眺めながらバシャバシャと水遊びしたい。
ここのオーナー夫妻の手作り料理を食べたい。
心の中でグルグル想いが回って、ついにそのまま帰る気になれなくなり、帰りの
タクシーで運転手に近くのオステリアに連れて行ってとお願いして、食事をして帰る
事にした。
一息気持ちを落ち着かせる必要があったから。
それにはお腹を満たすのが一番だと思えた。

ピエモンテは以前にもお伝えしたように、美味しい物を食べさせるリストランテや
オステリアが随所に点在する。
中でもこのアスティ地方はまずハズレが無い。
連れて行ってもらったオステリアは小さなところだったけど、中に入ると結構な賑わい。
多分殆どの客が近くの常連や家族といった面持ちだ。

オーダーはアンティパストは本日のおすすめ。
プリモにagnolotti(ピエモンテの名物料理で、ラビオリのようなもの)を注文した。
もちろん赤ワインも・・・・(仕事は終わってますから・・・笑)
前菜でお店が持ってきたのは、一皿目がsalameの盛り合わせ。
二皿目がasparagiに半熟目玉焼きがのったもの。
(これは旨かった。特にアスパラは甘くて旨旨。)
プリモピアットのアニョロッティも皮が薄くて美味しかった。
それになんといってもワインが旨かった。
流石産地。
BARBERA DEL MONFERRATOの97'を出してくれた。しかも格安で。
「da bello?」って言うと、「si certo」だって。
うー感激でした。

ほろ酔い加減と美味しいものでお腹も心も満たされました。
今日は心がジェットコースターな一日でした。

そうそうデザートも美味しかった。(気分も良いので、今日は写真をおまけだよーん)
photo by GON
b0041046_6293666.gif
b0041046_6295393.gif
b0041046_6301032.gif
b0041046_6302660.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-04-28 06:32 |