2005年 05月 02日 ( 1 )
映画
久しぶりに映画を数本観た。
立て続けに3本程。
しかも何の脈絡も無い。

1本目は香港国際警察。
ジャッキー・チェン主演のニューポリスストーリー
以前のジャッキー作品と違い、単純に楽しめる作品ではない。
作りこみ過ぎてシリアスにした分賛否両論分かれる作品になってしまったと思う。
僕の評価は、時間経過が非常に永く感じてしまった。
作りがまるで、踊る大捜査線のようだった。

2本目はブリジット・ジョーンズの日記2~きれそうな私の12か月~
ご存知シリーズ2作目。
まあ、観流せる単純明快ななストーリーは良い。
だけど、1作目の方が僕は好き。
具を詰め過ぎて正直ちょっと・・・って場面が多くなったような気がする。
途中ちょっと集中が切れた。
最後に少し盛り返すのでまあいいか。

3本目は誰も知らない。
吐き気がした。
僕はこの事件の真相を少しだけ知っている。
というより、当時非常に話題になったことで関心を持っていた。
なので、ディテールをオブラートに包んでしまったこの作品構成に違和感を覚えた。
吐き気は少々オーバーな表現だとしても、どうしても自分の中で消化が出来ない。
坦々とした物語の進行など、映画としては良くまとまっていて、ドキュメンタリーを
観ているような感覚に成れる。
だからこそ、この作品のディテールを現実に起こった事をリスペクトし、社会問題に
すべきであったと思う。
時間の経過とともに風化しつつある事件だけに、このような表現の仕方だと世の中に
誤解を抱かせる結果になるのでは?
実際は凄惨な事件も孕んでいただけにまったく残念である。

正直、3本も観たのだが、心から楽しんで観る事ができなかった。
これとは別に、ちょっと前に見たエターナル・サンシャインは良かった。
わざと古い色調に仕上げて、まるで16mmフィルムでも見せられた様な荒い画質の
仕上がりが、この物語を上手く表現していて、自然と引き込まれる感覚があった。
とても好きな感じのする映画でした。

兎に角、ちょっと集中力に欠ける3本だった事は残念。

引き込んでくれる感覚が欲しい。
photo by GON
b0041046_756324.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-05-02 07:59 | その他