2005年 08月 16日 ( 1 )
取材後記
ミラノに戻りました。
驚いた事にミラノ涼しいです。
いやぁー、過ごし易くていいです。

さて今回、世界陸上の取材をしていて思った事なのですが、あれ程テンションが
下がっていて、結果的に離れる事になったスポーツ写真の世界だったのに、
今大会は非常に高いテンションのまま撮影に臨むことができました。
これには正直自分でも吃驚です。
大雨が降った日も、その後の雨模様の天気でも、そのテンションは下がる事が
ありませんでした。
寧ろ、「矢でも鉄砲でも持って来い。」って感じでした。
それに、イタリアでの生活や写真がいい意味で自分自身のスポーツ写真を変えて
いました。
もちろん今まで自分が守ってきたテイストはそのままに、さらにプラスαな要素が
加わって、よりパワフルになった感じです。
もっとも、僕に求められていたのは以前のテイストと確実さだったのかもしれま
せんが、何はともあれ充実した撮影だったといえるでしょう。
ただ、残念なのは忙しすぎる取材だったので、ゆっくりとヘルシンキ見物ができ
なかった事でしょうか。

日本人選手団の元気の無さというか、気力不足も少々気にかかるところです。
時代を牽引してゆくような選手が現れることをのぞみます。

少女(SUOMIとはフィンランド人のもう一つの呼び方だそうです。)
photo by GON
b0041046_850152.gif

[PR]
by illy23 | 2005-08-16 08:50 | 人物