2005年 08月 30日 ( 1 )
悩んだ挙句
ここの所毎晩遅くまで起きている。
2時3時が当たり前のようになってる。
昔、ネット中毒だった頃はよくそれくらいの時間まで起きていた。
しかし、最近では珍しい。
でも、眠れないのだ。
ずっと毎日のように映画ばかり観ている。
最近のロードショーものは殆ど観た。
スターウォーズ、アイランド、ナショナルトレジャー、ファンタスティック4、
バットマン・ビギンズ、ロボッツ、ビー・クール、宇宙戦争・・・などなど。
それ以外にもビデオやDVDでかなりの本数を観た。
残念ながら日本の最新作は観れないのだが・・・
影武者だけはDVDを持っているので、またもや観返した。
とにかく泣いて笑っての日々を過ごした。
音楽もいっぱい聴いた。
特にクラッシク。
ショパンとリストを繰り返し繰り返し。
でも、気持ちが一向に晴れない。
くだらない事が原因の電話での喧嘩?(喧嘩かどうかさえわからない)
伝えたい事じゃない事をついペロって言ってしまう。
この歳になってもまだまだガキな証拠。
でもね、生きるとか死ぬとか言うのは大嫌い。
いいじゃん生きてんだから、当たり前のこと言うなって感じ。
「よかったね」の一言がでない。
やっぱりガキだ。

仕方がないので料理に熱中してみた。
もちろんレシピ無しの完全創作料理。
原型は僕の生まれ育った故郷にあるパスタ屋さん。
めちゃくちゃ美味しいだけじゃなく、僕が写真にのめり込む原因のマスター。
そこで食べるパスタは日本一旨い。
断言する。
マジで旨い。
だから味を思い出しながら作る事にした。

小麦粉を適当にフライパンに入れ炒めながら、無塩バター(イタリアで有塩探すの面倒)
を加えてルーを作る。
そこに野菜を煮込んでくたくたにしたものを濾したブロードを加える。
(人参、玉葱、セロリ、ポロ葱などで、かなりドロドロの液状)
ルーが完全にのびた所で、生クリームを加える。(これも目分量)
塩コショウで味を調えて、別に炒めておいた海老と玉葱を加える。
仕上げに白ワインを入れてソースの完成。
何が出来たかっていうと、ベシャメルソース。
凄く時間がかかりました。
でも、何か気分スッキリ。
“洗濯船”(お店の名前)と同じ味にはできなかった。(当たり前だ)
でも、久々に集中して作った旨旨のパスタソース。
これ食べてたら、生きるとか死ぬとかの僕の嫌いな話なんてどうでも良くなった。

海老クリーム・パスタ
photo by GON
b0041046_1114913.gif

[PR]
by illy23 | 2005-08-30 01:13 |