<   2005年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Novaraにて
Novaraにいます。
昨日まで晴れてた天気が嘘のように、今朝起きたら一面の銀世界。
雪です。それもじゃんじゃん降っています。
今日の撮影はどうなっちゃうんでしょう?

それにしてもイタリアは異常気象なのか、この時期になってもまだ雪が降るなんて。
南イタリアも大荒れだし・・・
そろそろ暖かくなって春の訪れを感じたいです。

San Gaudenzio
photo by GON
b0041046_0254423.gif

[PR]
by illy23 | 2005-02-28 15:47 | Dolce Piemonte
今日から10日間程、撮影旅行に出かけます。
もちろん仕事ですけど。
ピエモンテを旅してきます。

ブログがちゃんと更新できるか、ちょっと怪しいんですけど・・・

取材旅行は色々体験できるし、美味しいものも食べれるから好きです。
ピエモンテはワインも料理も美味しいから、今から楽しみです。

仕事で写真は撮りますけど、プライベートにはちょっと難しいかも。
今回もフィルムでの仕事ですから。(笑)

旅の途中
photo by GON
b0041046_9191223.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-27 09:19 |
欲求とエゴ
気が付くと知らず知らずのうちに身勝手な振る舞いをしてしまうときがある。

親しくなる以前には遠慮や礼儀がある。
自分の事を優先するより、相手の事を慮って行動する。
多分、自己防衛本能が働くからだろう。
相手の立場に立って物事を考え行動を起こすという事は即ち、相手の気分を良く
する行為だといえる。

気遣いは、相手に嫌われたくないという気持ちがあるからこそできる行為である。
心を尽くす行為は精神的にも肉体的にも疲れる。
緊張感を持続させるためには莫大なエネルギーが必要になる。
エネルギーを放出し続ける為には、エネルギーに変わる対価の補給が必要で、
人によって補給するものは違うし、その時々によっても違う。

あるものは自分の地位向上の為。
あるものはお金の為。
あるものは愛情を勝ち取る為。

もちろんキリストやガンジーに代表される慈愛に満ち溢れた人達もいるので、
必ずしも全ての人々に当てはまるわけでは無いのだが・・・

それでも人と人の関係においては自然と優劣がつき、気遣いという行為は当た
り前の様に行われる事になる。
人はそれを利害関係と呼ぶ。

しかし・・・

事、愛情においては、時として関係の逆転が起こる。
愛するが故の欲求。
自分がこれだけ愛しているのだから、相手にもそれを求める。
対価を求める行為がエスカレートするとエゴになる。
エゴが大きくなると、反対に反感を買う事に成り反発を生む。
最初は無償の愛だったはずなのに。
純粋な気持ちが変化する。

僕はエゴの大きな人間である。

僕が愛した人からは、僕が愛した以上の愛を欲しいと願う。
僕が愛した仕事は、誰からの評価をも受けたいと思う。
僕が愛した街には、住みやすい環境をと願う。
僕が愛した・・・愛した・・・愛した・・・

僕はエゴの大きな人間である。

荒れる空。僕の心も不安定。
photo by GON
b0041046_9191938.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-26 09:19 | 風景
癒し
ホッとするひと時が欲しい。

疲れが溜まると心が乾く。
何もしない贅沢な時間が欲しい。

だがいつも欲しいわけではない。
心が乾いた時だけでよい。

心に潤いが欲しい。

本を読む時間が欲しい。
映画を観る時間が欲しい。
ゆっくり眠る時間が欲しい。
温泉に浸かりたい。
マッサージを受けたい。

欲求が高まる。

一番欲しいのは、心の余裕。

たまにはのんびりと
photo by GON
b0041046_5243685.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-25 05:24 | その他
ミラノは大忙し
Milano Moda Donnaが始まった。(19 - 27)
僕もメインのイベントだけ顔を出す。
別の仕事のアシストをしているので、その他の会場には中々顔を出す時間がない。
せっかく綺麗なお姉さん方が勢ぞろいしているのに残念。
実は来週はもっともっと忙しく成りそうで、時間ができるのか今から心配。

夜遅くに帰ってきて、冷蔵庫をのぞくと何にも入っていない。
買い物に出ていないので、そりゃあ当たり前なんだけど・・・
この間作り置きしておいたソースを発見。
よっしゃ。
これで食いつなごっと。

ブロッコリ入りsalsicciaソースのタイヤリン(tagliolini)
photo by GON
b0041046_8542094.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-24 08:54 |
その猫は腹を空かせていたのか僕の傍を離れようとしない。

人も殆ど居ないような場所。
冬の間のさびれた山間に湾があり、その海岸でこの猫にであった。
擦り寄ってきたからといって僕が何かできるわけもなく、僕は仕事を淡々とこなす。
可哀想だと思っても、実際問題として何もできはしない。
連れて帰ることも絶対にしない。
懐かれても困るのだ。

食べ物を与えたとしても、それは一時凌ぎにしかならない。
本当の意味でこの猫が幸せになることはないのだ。
可哀想かもしれない。
でも、助けるすべはない。
僕は飼い主にはなってあげられない。

僕のような仕事は生き物など飼えない。
常に出張の連続。
毎日の帰りも遅い。

なのに何故?
僕に懐こうとするの?
僕についてくるの?
僕は君に何もしてあげれないんだよ。

仕事が終わって、見つめる猫を尻目に僕は車を出した。
猫はそこに居続けて、次に来る誰かを待つのだろうか?


photo by GON
b0041046_5344934.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-23 05:36 | その他
水平線の彼方
よく晴れ渡った空にぷっかりと浮かんだ大きな雲。
その下には遥か彼方へと続く水平線が見える。

何故だろう?
海を見ると落ち着くのは・・・
懐かしく、母の様な優しさがある。
人に限らず全ての生き物は海より生まれたと聞く。
今見ている景色には妙に納得させる何かがあるような気がした。
それ程今日の海は僕のいる山の上とは違い、静かに凪いでいる。

しばし風に吹かれながら、水平線の彼方を眺めた。
よく見るとぷっかりと船が浮いている。
ここはスペイン。

嘗て大航海時代に冒険の名の下に、夢を馳せ世界各地へ船を旅出させた国。

急に心がワクワクとしてきた。
水平線を見て、冒険家が追い求めたその海の先に行ってみたい衝動が心に宿る。
新しい風が心にも吹く。

世界はこんなにも広い。
その広い世界に比べれば、人間の何と小さな事だろう。
その人間の中の一人の僕なんて、本当に小さな存在だ。

そして、その小さな存在の僕の悩みのなんて小さなことだろう。

この日の光景を僕は忘れないようにしよう。
この美しい海と空の光景を。

水平線
photo by GON
b0041046_7472350.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-22 07:52 | 風景
ROSES(ESPANA)
昨日から車でESPANAのCosta Bravaにある町Rosesに行っていた。
Milanoから約8時間。(往復16時間)
ITALIA - FRANCE - ESPANAと国境を2つも越える。
国境と言っても日本の県境程度で、せいぜい高速道路の料金所がある程度だ。
行きはITALIA以外はほぼ晴れていて、ちょうどFRANCEのArlesに差し掛かったあたり
で綺麗な夕日を見ることができた。(車を運転中だったので撮影はできなかったけど。)
帰りは酷くて、Niceを過ぎた辺りから雪Monacoを過ぎて国境に差し掛かった辺りでは
大雪になってしまった。それからITALIAのVentimigliaを過ぎてSan Remoくらいまで
降り続き、一旦止んだもののまたGenovaからMilanoまで雪は降り続いた。
途中高速道路が通行止めになるかとも思ったのだが、なんとかそれは免れて家にたどり
着く事がでたので、ホッと一安心したところです。

ROSESの町
photo by GON
b0041046_841674.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-21 08:04 | 風景
本当は昨日UPする予定だったもの。
出張から戻りました。
昨日からスペイン(バルセロナの近く)のROSESという街に行っていました。
あるレストランの取材なんですけど・・・
ミラノから車で出かけていました。
ROSESに着くと台風を思わせるような凄い風。
ダイアルアップでインターネットに接続しようとしたのですが、ROSESの街の電話回線が
この風で切断されてしまったらしく、結局つなぐ事ができませんでした。
そしてたった今かえってきたんですけど・・・(21日23:00ミラノ時間)
昨日の分も一緒にUPします。

一昨日のペペロナータの残りとショート・パスタをあわせてみました。
そのままソースとして使うのでは味気ないので、半熟卵ものせてみました。
まろやかになって更に美味しいです。
いつも思うのですが、昨日とは違う今日の一工夫があると同じものでも
違う感じがしますね。
いろんな意味でもう一工夫できるといいのですが、中々難しいものですね。

今日は、昨日よりちょっとは進化したかなぁ?
photo by GON
b0041046_775730.gif
[PR]
by illy23 | 2005-02-20 08:00
本気と書いてマジと読む
ちょっと前の日本のCMでビュー○君なるものが流行っていたと?と思います。
仕事やプライベートのストレスでムシャクシャして部屋で暴れる女の子を藤木○人や
押○学がそっと抱きしめるあのCM。
化粧水のCMなので肌荒れを直すのが目的なのでしょうが、CMの狙いとしては荒れた
心を癒すここと掛けていたものと思われます。

男にも欲しい時があるんです。○ューネさん。
(本気と書いてマジと読む・・・笑)
昨日まであーんな事書いていた僕だって、後ろからそっとビ○ーネさん(男はいらん)
に抱きしめてもらいたい時だってあるんです。

仕事が2件もトビました。(フリーなんです。ドタキャンは厳しいです。)
イタリア人にスッポカシもされました。(約束しといて知らん言うな!)
ある方の声が聞きたいんです。でも、時間帯を中々合わせられないんです。
もちろん僕も忙しく動き回っているというのもあるのですが・・・
電話でいいから少し話したい時だってあるんです。
イライラするのは何も女性だけの特権じゃないですよ。
最近の男子代表選手には電○男くんだっているし・・・(笑)
男だって不安な時はあるんです。
気持ちを繋げたいときだってあるんです。

世界の中心じゃなくたって叫びたい時があるんです。
「わぁぁぁーーーーっっっ!!!」って。

仕方がない。奥の手使いますか。
[PR]
by illy23 | 2005-02-19 03:16 |