<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
あっ、朝だ。
やばいです。
もう朝です。
このままだとブログの更新どころではなくなってしまうので、とりあえず画像だけでもUP!

何だか昨日と代わり映えしないけど・・・
Photo by GON
b0041046_16214911.gif
人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-04-20 16:23 | その他
撮影後の後処理
ミラノサローネのセレクト作業に追われています。
もう少し時間が必要です。
ちょっと一休みがてらブログの更新です。

そういえば、リクエストにもあったように最近料理の写真をUPしていません。
というよりも、撮影自体をしていません。
料理も気合入れては作っていないので、ミラノサローネ取材分の発送が終わったら、
久々に料理を作って撮影します。
さて、何を作ろうかな。
それより早く、撮済みを発送しないと・・・

さて、作業再開です。

ブレラ美術館
photo by GON
b0041046_1021356.gif
今日の写真にあなたの一票を人気blogランキングまで
[PR]
by illy23 | 2005-04-19 10:04 | 風景
師の言葉
驚きました。
昨日のコメントで我が師がコメントを書き込むとは夢夢にも思いませんでした。
同時に嬉しさも込み上げてきました。

正直、ただ順調に事が運んでいるとは思えない時期だったので、励みに成ります。
心が救われるというのは、当にこんな出来事の事を言うのでしょう。

師との出会いは10年以上前。
全くの素人だった僕なのに、無謀にもこの業界に足を突っ込もうとしていました。
その僕を救い上げてくれたのが我が師です。
まったく箸にも棒にもかからないこの僕をです。
「判断の難しいところだけど、気持ちは判ったから、うちに来てみれば。」
その言葉一つでカメラマンの第一歩を踏み出しました。
本当にお世話に成りっぱなしで、未だに恩を返せていません。

更にその駆け出しの頃、コマーシャル系の道からスポーツ系の道に流れる時に、
不安を抱えた僕に掛けてくれた言葉を、僕は一生忘れない心の支えにしています。
「どんなジャンルの撮影であれ、物を捉える最高の一瞬は同じ筈だ。そしてそれは
一つの露出しか持っていない。決めるのはおまえ自身で、誰か他人がシャッターを
押すわけじゃない。自信を持って自分が最高だと感じる一瞬を切り取りなさい。」

そして、スタジオ辞める最後のアシストの日に黙って自分の撮影を見せてくれました。
アシスタントとしてまったくのど素人。
そんなハチャメチャな僕の基礎を作ってくれた師。
本当にありがとうございました。
そんな僕が今ミラノに居れるのは、師との出会いがあったからです。
だからいつかは、彼の様な心を温かくしてくれる作品が撮れる様に成りたいと願う、
ミラノな日々です。

Milano centrale
photo by GON
b0041046_6442361.gif
今日の写真が気に入ったら人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-04-18 06:46 | その他
まったりと・・・
僕のミラノサローネ取材は昨日をもって終了しました。
ドタバタと各会場を駆け足で巡っていたので、日曜日くらいは少しゆっくりと過ごしたい
のですが、後処理やら何やら、もろもろとやら無ければならないことが沢山有るので、
もう少し忙しい時間が続きそうです。

コメントを頂いている方の所にも回って行きたいのですが・・・ごめんなさい。
嵐の様な一週間は過ぎ去ったので、次の週は少し時間も出来るでしょう。
(本当かなぁ?笑)

今回のミラノサローネの全体的な印象は、少し規模が小さくなったのでは?
それから、日本人が頑張ってるなぁって思いました。
それは所謂巨匠をはじめ、若手デザイナーの台頭だったり、日本企業の出展。
そして何より、新人作家が多く認められていた事でしょう。
兎に角、日本人の作家の方を良く見かけましたし、取材をしました。
まだまだ埋もれていない日本の底力の様なものを感じました。

もしかするとそれは、世界的が柔らかなデザインや物の考え方を望んでいる事の証し
なのかも知れません。
戦争や争いごとばかり起こる現在の状況を、本当は皆心の何所かで無くしたいと思っ
てるからこそ、禅などに興味を持つ欧米の人々がでて、ジャポネスクブームが生まれ、
それは日本人が生まれながらに持っている感性を生かしたデザインを認める事に成り、
その無駄を省いたシンプルなデザインや思考を尊重しだした結果、望まれて出てきた
現象だと思います。

シンプルだけど機能的で、柔らかだけど涼しげな一種独特の個性を放つ日本文化が、
少しずつ世界の人々の心を捉えだしたのは世の中の必然なのかもしれません。

もっともっと頑張って欲しいし、頑張っていかなければいけないのだと思う。
ただし、強かな欧米人に負けない強さも身に付けながらじゃないと、ダメでしょうが。
でも、頑張っている日本人を目の当たりに出来るのは本当に刺激に成りました。

古きものと新しきものの融合
photo by GON
b0041046_1624622.gif
今日の一枚が気に入ったら、人気blogランキングへ
[PR]
by illy23 | 2005-04-17 16:25 | 風景
ミラノサローネ
サローネ期間に入って、ミラノは毎日晴れが続いたのだが、昨日の夕方から雨交じりの
天候に変わってしまった。
陽射しが有ると暖かな春の陽気なのだが、無くなってしまうと急に肌寒くなる。
昨日は浮かれて?少し薄着をしていたので、夜は少し寒く感じた。

ミラノサローネはミラノの街全体を4ブロックに分けておこなうのだが、範囲も広く、会場数
も多いので、上手く回る順番を組み合わせないと大変な感じだ。
ただ、近くといっても広範囲に点在した、各ブースを徒歩で回るのは大変。
ただ、タクシーを使う距離でもないし・・・
最近の傾向として、フィエラ(見本市会場)を利用して出展するブースが少なくなったのが
街中に点在する事になった、原因の一つだと思う。
それはそれで、独自色もあり面白いのだが、機材を持っての移動は正直しんどいものだ。
救われるのは実用的な展示物に出会ったり、独創的で想像力をかきたてられる様な製品
だと、疲れを忘れさせてくれる。

デザインはそれ程重要なものだと再認識させらる。
(もちろん逆のベクトルに働く製品もあるけど・・・笑)

今日はフィエラの会場を中心に取材をするので、昨日ほど移動距離が多くなくて済む。
取材は今日で最終日になるので、また新たな発見を期待しつつ頑張ろう。

昔のデザインも素敵。
photo by GON
b0041046_13542821.gif
写真を気に入ったら、人気blogランキングをクリックお願いします。
[PR]
by illy23 | 2005-04-16 13:56 | 風景
気が付くと・・・
今日のミラノは晴れでした。
天気が良いとやっぱり気持ちがいいですね。
今日は太陽の光をおもいっきり浴びちゃいました。

それから、気付いて見ると既にTOP10入り。
ありがとうございます。
本当に皆様のお陰です。
驚きました。

これは、忙しいなどとは言っていられませんね。
頑張って撮影せねば。
楽しみにしていてくれる人がこれほどいるかと思うと、
力が入ります。

光と影と
photo by GON
b0041046_75701.gif
今日の写真を気に入られたら人気blogランキングをクリックお願いします。
[PR]
by illy23 | 2005-04-15 08:01 | 風景
ヨーロッパの建築
ミラノだけじゃなくヨーロッパの街並みは、しっかりとしたコンセプトのデザインが施され
ている場所が殆どだ。
街の大小に関わらず、統一された景観は街そのものを美しく見せる。

「統一された街」などと書くと、あたかも無個性のように思われるかもしれないが、実は
そうではない。
街ごとに違った表情があるし、よく見ると建物も一軒一軒違うデザインなのだ。
ではどうして統一されているように見えるのだろう?
それは、ある一定のコンセプトを元にデザインされ、それが守られているからだろう。

残念な事に日本は無個性な街が多いし、何より統一感が無い。
いや、混沌としているという統一性があるのかもしれない。
だが、けっして美しいとは思えない。
非常に残念だ。

今、僕はミラノサローネというプロダクトデザインのトップレベルのものを取材している。
今年はジャポネスクブームだそうだ。
それは日本人の作家がデザインしたものだったり、日本の素材を使って海外の作家が
デザインしたりと多岐に亘っている。
しかし、そこにはジャポネスクという統一概念があり、美しいデザインが展開されている。
だからだろう、現状の日本について凄く考えさせられる。

個性的という名目を盾に、自分勝手な解釈の仕方で、建物を建てる時代は終わったの
ではないだろうか?
これからは、日本古来からあるものの考え方。
そう、“和”を大切にする時代が来たのではないだろうか?
和=協調的統一感というのも、成立しえるのではないだろうか?
せっかく世界に広く知られた、日本を大切にするアーティストがいるのだ。
我々日本人も一人一人が、美しさとは個一個だけが美しいだけではダメで、集合になっ
たときのバランスが良くなければ、本当の美にならないということに気付いて欲しい。

僕は今回のミラノサローネの取材で、つくづくその事を考えさせられている。

こんな何気ない窓が並んだ感じも素敵
photo by GON
b0041046_64342.gif
今日の写真が気に入った人は人気blogランキングをクリックお願いします。
[PR]
by illy23 | 2005-04-14 06:15 | 風景
ミラノサローネ
プロダクトデザインの最高峰が一堂に会して繰り広げるミラノサローネ。
非常に楽しいです。
クリエイティブな仕事を見るということは、自分のクリエイティブな引き出しを増やす
またとない、機会だと思う。
事実、今日は非常に刺激も受けたし、これからのデザインの方向性なども知る事が
できた。

実はプロダクトデザイナーだけではなく、著名な作家(絵画などの)の方々にも出会え
非常に為に成るお話を伺えました。

詳しくはまたの機会にします。
だって、また長くなってしまいそうな感じなので・・・(笑)
それに、まとめる時間が少し欲しいのも本音です。
今日は充実した一日でした。
明日もそうなる事を望みます。

ブレラにて
photo by GON
b0041046_813507.gif
今日の写真を気に入った方は“人気blogランキング”をクリックお願いします。
[PR]
by illy23 | 2005-04-13 08:19 | 風景
煽てに乗ってみる。
ミラノサローネが始まる。

世界中のデザインされた物が、ここミラノに集まる。
これからの時代を占う洗練された工業デザインが。

もちろん取材します。
ですが、仕事ですから例によって取材した写真は載せません。
が、当然仕事をしますので、本屋さんで今回撮影した僕の写真を見れるでしょう。
(すみません。見かけたら立ち読みでもして下さい。)

もしも目が留まる写真があったら、それは僕が撮影したものかもしれませんよ。

ちょっとだけMore
[PR]
by illy23 | 2005-04-12 06:07 | 風景
天気は悪いけど・・・
今日もミラノはすぐれない天気。
でも、雨は降っていないので外に出てみる。

日曜日だから人出は少ない感じです。
が、DUOMO周辺は人が沢山。
お店も休みの所が多いというのに・・・

あっ、そうかPAPAの喪に祈りを捧げに来たのかな?
流石にヨーロッパだし、信心深いキリスト教徒の方が多いのだろう。

ちょっと足を伸ばしてカドルナまで。
photo by GON
b0041046_410469.gif
[PR]
by illy23 | 2005-04-11 04:12 | 風景