<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
トリノ・オリンピック総括
ようやくミラノに戻ってきました。
すでに日付は変わってしまっているのですけどね・・・
さてトリノ・オリンピックですが、大した問題も無く終了する事ができました。
ですから、良かった大会だったと思います・・・でも・・・
やはり、思ったように事が運ばない事が沢山ありました。
昨日と今日でセキュリティーの状態が違うとか・・・
酷い時には本当に時間毎に変わっていました。
もっとも、イタリアらしいといえばイタリアらしいのですが・・・
イタリア人には成れたもので、ケセラセラって感じでしょう。
とはいえ、兎に角無事に全てのスケジュールは滞りなく行われたので、「終わり
良ければ何とか」です。
僕は10日後には再びパラリンピックで戻る事になりますが・・・(笑)
そういえば、借りていたレンタカーの最終的な総走行距離ですが、8746kmでした。
28日間でこの距離ですからやっぱりセストリエレとトリノ市内は遠いですね。
もちろんセストリエレ周辺の山々(チェザーナ、サウズ・ドゥルクス、プラジェラートなど)
移動距離は結構なもんです。
比較的横の移動だけなので良かったのですが、道幅も狭く常にセストリエレは大渋滞
でしたし、日に日に酷さは増していましたが、オリンピック終了後の撤収だけは本当に
早いです。
イタリアでサッカーなどの観戦をした方ならわかると思いますが、余韻に浸るなんて
行為はイタリア人には皆無に近いですね。(家ではどうか知りませんが・・・)
兎に角終了と同時に蜘蛛の子を散らすようにあっという間にいなくなります。
それはもうビックリするほどです。
僕は山にいたので、閉会式を見る事はありませんでしたが、記者の方々が記事を
書き終わるより先に会場の撤収作業は終了して、電気を消されたそうですから。
というわけで、既にトリノは平常どうりに戻った感じです。

未来のオリンピック代表選手を目指す子供達
photo by GON
b0041046_10213434.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-28 10:21 | TORINO
グランドフィナーレ
永かった様であっという間だったトリノ・オリンピックが閉幕した。
日本は結果的に荒川静香選手の金一個でしたが、とても価値あるメダルでした。
選手の皆さんもテレビ観戦されていた日本の皆様も、本当にお疲れさまでした。
僕はといえば、一旦ミラノに戻りますが、実は10日後にはまたこの地に来ます。
というのも、今度はパラリンピックの仕事だったりします。

そういえば車も昨日の夜こんな事になってました。
今回は7700超えた辺りから気になっちゃって、偶然ではなく狙いました。(笑)
実はもう既に8000キロも超えちゃったんですけどね・・・
photo by GON
b0041046_8371284.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-27 08:39 | TORINO
誰がために鐘は鳴る
いよいよ明日は閉会式。
フィナーレの瞬間まで競技は続きます。
喜びも悲しみも全てはここに。

神のみぞ知る
photo by GON
b0041046_1214489.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-26 01:22 | 教会
Sestriereの朝
断崖にへばりつく様に棟を寄せ合う村。
山の朝は凍て衝く様な空気が支配する。
朝餉の様子がなぜか温かい。

山村の朝
photo by GON
b0041046_5194412.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-25 05:20 | 風景
荒川静香選手、金メダルおめでとうございます。
大誤算でした。
それも、嬉しい大誤算!
サーシャ・コーエン選手のミスは予想の範囲でしたが、イリナ・スルツカヤ選手まで
とは予想できませんでした。
やはり大取で金メダルの掛かった滑りだと、緊張で思うように演技が出来ずに硬く
なってしまったという事なのでしょう。
それにしても荒川静香選手は本当に完璧な演技でしたね。
金メダルに相応しい素晴らしい滑りでした。
今頃日本は大騒ぎでしょう。
本当に良かった。

祝杯は樽ごとじゃないと足りませんね。
photo by GON
b0041046_850408.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-24 08:51 | TORINO
フィギュア・スケート フリー演技
これは私見です。
外れたら笑ってください。

金・イリナ・スルツカヤ
銀・サーシャ・コーエン
銅・荒川静香

5位・村主章枝



12位・安藤美姫

村主章枝選手が良い演技をしているにも限らず得点が伸びないのは何故でしょう?
そう思っている日本人の方は多いと思う。
確かに日本人の中では群を抜いて表現力のあるその滑りは素晴らしい。
しかし、イリナ・スルツカヤ選手を超えなければ高い得点は望めない。
そう、同じ表現力で勝負をするのならその方面でトップを取らない限りスルツカヤ選手を
超える順位は確保出来ないのだ。
現在のフィギュアの世界は技のキレと精確性、それにスピーディーさが無ければ高い
得点が出ない仕組みになっている。
更に、ワールドカップで勝った経験の無い選手はオリンピックで幾ら良い演技をしても
高い得点が出にくい。
それは、滑走順にも関係する。
有力選手が出てもいない内から審判が得点を出さないからだ。
SPでトップになったサーシャ・コーエン選手の演技を見れば審判が何を望んでいるかが
わかるし、表現力よりも機械のように正確な技の連続と高さ、それにスピードが高得点の
鍵になっている。
では(4回転)を持っている安藤美姫選手を僕が何故上位にあげないかと言う事だが、
その答えは実は簡単な事で、技に高さとキレが無いからなのだ。
申し訳ないが演技が常に重そうな感じがするので、見た目に得点を付けにくいのだ。
ここまで言ったのに、スルツカヤ選手が金メダルだと書いた僕の意見に、多分この時点
で皆さんは矛盾がある事に気が付いている事だろう。
その理由を今から解説します。
初日トップのサーシャ・コーエン選手はジャンプで一度ミスをすると睨んでいます。
今日のイリナ・スルツカヤ選手は完璧で妖精のような演技で観客を魅了するでしょう。
荒川静香選手は自身最高の演技を決めると見ています。
村主章枝選手は大技の少なさが響いて下位選手の大技に涙を飲むでしょう。
安藤美姫選手は最初の4回転のチャレンジで躊躇してしまい、2回転に終わりもう一度
最後に挑戦するが転倒(もしくは手をつく)してしまい下位に甘んじる事になると思います。
もちろんこれは僕の勝手な意見なので、外れる方がいいでしょうね。
ただし、テレビ以外の冷静なジャーナリスト達の意見でもあります。
更に付け加えると、現在金メダルに最も近い選手は今大会に出場していない浅田真央
選手でしょう。
無理にでも出場させる努力をしなかった事を何れ後悔する日が来るでしょう。
もちろんルールを遵守すると言う事はよく解る事ですし、常識的な見解だと思います。
しかし、4年という歳月は余りにも永過ぎる。
きっと来年から浅田真央選手はワールドカップを席巻する事になるでしょう。
たら?れば?がこの世界に無い事は重々承知していますが、余りにも残念です。
浅田選手が次ぎのオリンピックまでトップを独走する事を願います。

ねぇねぇ誰が勝つかしら?
photo by GON
b0041046_3164965.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-23 03:17
フィギュア・スケート SP
大人気のフィギュア・スケート女子は枡の小さなパラベラ競技場に入る事さえ難しい
プレミアム・チケットになってるようです。
やっぱり特等席はテレビの前という事でしょうか。(笑)
今日はまだショートプログラムなので盛り上がりはまだまだこれからという所でしょう。
さて、誰の頭上に栄冠が与えられるのでしょう?
僕の勝手な予想ですが、日本勢はこんな感じではないでしょうか?

Sさん 銅メダル
Fさん 5位か6位
Mさん メロメロのグダグダ

別に悪気は何もありませんが、競技前の状況を見る限りこんな感じがします。
さて、あなたはどう思いますか?

TORINO 2006
photo by GON
b0041046_4154121.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-22 04:14
ハングリー精神って・・・どういうの???
本当にガッカリだ。
心無い一言がどれだけ頑張ってる選手を傷つける事か・・・
知識人だかコメンテーターだか何だか知らないけど、「スポーツ界の実情を知りも
しない人が言いたい事を言ってんじゃない」って感じ。
「日本の選手達にはハングリー精神が無い。」だって?
フザケルナ!!!冗談ではない!
日本の選手ほどまったく守られていなくて、ハングリーな選手は世界の有力国を
見回してもいはしない。
USAでオリンピック代表に選ばれる選手達は、トレーニング場所に家を買い与え
られ、年間の生活費も年金として支払われ、生活が保障される。
強化費用は各スポンサーが負担し、練習場の確保や専属トレーナーを付ける。
もちろんマテリアルの開発に余念が無い。
ドイツなどの有力なヨーロッパ諸国は、代表選手に練習が自由にできるように
施設を幾つも用意して、交互に使用をさせている。
東欧諸国や中国などは体操やその他でセカンド的な選手などを冬季オリンピックの
選手として選抜して強化を図り、メダリストは一生年金で生計を立てる事ができる。
これらの海外で活躍するメダリストやオリンピック代表選手達の何処が、ハングリーな
人達なのだろう?
エリートとして扱われ、生活の保障やトレーニングに専念できる環境を与えられる
恵まれた人達なのだ。
日本はどうだ?一部の選手以外は生活が向上する事も無い。
ただ名誉だけが与えられる。この差は何だ?日本ってお金の無い国なのか?
有力な企業も一つも無い国なのか?
精神論だけでは選手は育たないと僕は思う。
恵まれた環境を与えられるから選手は競技に集中でき、良い成績を残せるのである。
それが日本においては、年間の活動費を稼ぐためにスポンサー探しを自らおこない、
練習場を探し回り、コーチを常に求め続けている。
確かに一部の有名な選手には早くからスポンサーも付き、テレビやマスコミも
チヤホヤする。
でも、そんなのは本当に一握りの選手であって、弱小競技をしている選手は本当に
悲惨な環境で、練習よりもその他に割く時間の方が長いのである。
取材をしていると、どれだけ苦労してオリンピックの出場権を得ているかがわかるし、
ワールドカップを転戦していくために金作に追われている現状がわかる。
でも、一番影響力のあるテレビなどはそんな貧乏臭い話には見向きもしないし、
伝えもしない。(もしメダルを取ったとしたら、利用するだけするくせに・・・)
日本で何故サッカーや野球以外で世界的に通用する選手が出現しないか?
それはサッカーや野球なら大金を稼ぎ出す事ができるから。
そこそこの選手になれば有名にもなれるし、飯を食う事もできるから。
人の欲は尽きる事が無い。裕福に成ったからといって、目標を見失う人はいやしない。
(いたらそれは一流ではない。上には上がある。)
海外のリーグを目指すのは地位や名声、そしてそれに見合うお金を稼ぐためである。
(頂上を求めるという事。)
より評価をしてくれる環境を望むのは人の欲望として当然であるし、精神論だけでは
決して一流に成る事はないのである。
だからこそ、どんな世界でも一流といわれる人々は、何処まで行っても貧欲に求め
続ける人だけが勝ち組を形成する。
そう、どんな世界でも同じなのだ。
荻原健司さんが国会議員になり、今度はIOC委員になる選挙に出馬している。
選手達の強化プログラムをもっと充実させ、スポーツ界の発展を願っての事だ。
国家レベルで強化を図らなければ、世界に通用する選手の育成ができないからである。
剰え、日本には世界に誇る有力企業も存在する。
例えばである、例えば自動車産業などが本気でボブスレーやリュージュなどの
マテリアル開発をしたら?
IT産業などなら、情報収集やデータ分析をして強化プログラムに役立てたら?。
食品産業だってドーピングにならないように、選手を安全で健康に強化していける食材の
開発ができる筈なのである。
利益追求するだけではなく、スポーツなどの世界に利益還元していけば、何れまた
利益として循環する事は間違いない。
何故なら魅力ある環境が整えば、スポーツ競技に情熱を傾けようとする選手達が
増加する筈だし、その選手たちはそういった製品を利用したくなるから。
(もちろん一般の人達だって気持ちは同じ筈。)
マスコミも選手を貶す暇があるなら、スポンサーを紹介するなどもっともっと出来る事は
沢山ある。利用するだけが能ではないのだから。
僕の一言など小さな一言かも知れない。
だけど、少しでも伝えずにはいられない。
心無い知識人やコメンテーターに少しでも理解してもらえたら、状況は一変する
可能性があるかも知れないのだから。

誰かが明かりを点けて道を示さなければ、目的地にたどり着く事などできない。
そこに辿り着くまでには棘のような障害だってある筈なのだから。
photo by GON
b0041046_7373726.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-21 07:40 | TORINO
街を
凍えるような寒さの中
ゆっくりと家路に向かう
雪が舞う冬の日

Pinerolo
photo by GON
b0041046_2027336.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-20 20:27 | 風景
どうしたものでしょう?
日本勢どうも調子がでませんねぇ・・・
ジャンプもオーストリアの選手が140mも飛んでしまうと、成す術がありません。
後は神頼みでしょうか?

神父さんどんなもんでしょうねぇ?
photo by GON
b0041046_1764454.gif

[PR]
by illy23 | 2006-02-19 17:07 | TORINO