<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
静かな空間
昨日載せた写真を別のアングルで表現すると違った見え方をする。
写真とはそういうものだ。
撮影者が違えば切り取る部分も違う。
表現したい事柄に合わせたフレーミングをする。
僕はできるだけ多くの角度から物を見るようにしている。
ただし、一瞬でも目に止まらない物は無視に近い。
心が惹かれるからファインダーをのぞくのだ。
そしてどう表現するかを心に尋ねる。
ただし、ほんの少しの時間だけ。
だって、一瞬は永遠ではないのだから。


photo by GON
b0041046_794966.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-11 07:13 |
天から降るもの
差し込んだ一筋の光
落ちた光に照らされる床
凪の時間


photo by GON
b0041046_265569.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-10 02:07 |
パルマのpalazzoもステキ
まだパルマです。
パルマってとても綺麗な街なんです。
ご存知の通り、生ハム(prosciutto di Parma)やチーズ(pramigiano reggiano)
で有名な都市です。
(中田英寿選手がセリエAのチームでパルマにいたのでも有名かも)
ですから、食文化も豊かで産業が潤っていれば当然街並みも整備されているという
わけです。
なので、建物なども綺麗な物が多くて素敵です。

パルマの建物の中庭
photo by GON
b0041046_4323039.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-09 04:33 | cortile
パルマ
パルマに来ています。
そう、生ハムで有名なパルマです。(といっても、食べにきたわけじゃないけど・・・)
それにしても良い天気。
日曜日のせいなのか、人もとっても沢山います。

パルマの中心地
photo by GON
b0041046_914920.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-08 09:01 | 風景
ワンピ
ワンピにライダースって何か、いいかも。

ワンピにライダース
photo by GON
b0041046_18685.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-07 01:08 | ファッション
オムライス
急にオムライスがどうしても食べたくなりました。
原因は『タイガー&ドラゴン』のDVDを見たからです。
ご存知「宮藤官九郎」脚本のテレビドラマ(確か昨年のかな?)ですね。
その一場面で、授業料の受け渡しと同時に借金の取り立てのシーンで登場する
喫茶店『よしこ』で必ずオムライスが出てくるのだ。
そのオムライスを見ていて、食べたくなりました。
ただし、劇中に登場するオムライスは薄焼き卵に包んだいわゆるスタンダードな
感じのオムライス。
僕が今日作ったのは、プレーンオムレツを上に乗っけて割ると半熟の中身が
トローリと出る感じのオムライスです。
それに旬のアスパラガスを入れました。

本日の具(量は適量でお願いします。)

玉葱
ペペローニ(パプリカ)
ズッキーニ
パンチェッタ
(味付けは塩・胡椒・干し貝柱の戻し汁・白ワイン)
これを炒めた後にご飯を入れて炒める。
ケッチャップの代わりは・・・
生トマトを煮詰めた物。
更にこのケッチャップの代わりのソースを入れ、先茹でしたアスパラガスを入れて
混ざる程度に炒める。
皿に形を整えて盛り付け。
卵は3個使ってプレーンオムレツ。(中は半熟トロトロ。もちろん油はバターで)
形を整えた先ほどの炒めたご飯の上に乗せて、食べる時に縦割りに真ん中から
割って両サイドに広げて完成。

オムライス
photo by GON
b0041046_87507.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-06 08:03 |
二重構造
こんなパラッツォもあるんですね。
門の奥に少し広くなった所があって、更に門があってその奥に中庭。
いろんな意味で奥が深いです。

奥の更に奥
photo by GON
b0041046_7553237.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-05 07:55 | cortile
観葉植物
最近では色々な鉢植えがあるようですね。
これなんてガラス製だから、中が丸見え。
当然入れる土にも拘ってる様で、見た目に綺麗でした。
こんな風に植物も飾れると素敵です。

アロエ
photo by GON
b0041046_5362567.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-04 05:36 | その他
部屋
ピアノが置ける家っていいですよね。
しかもグランド・ピアノ。
ここはロフトの様な場所でしたけど、広々として素敵な所でした。

ピアノのある部屋
photo by GON
b0041046_031262.gif

[PR]
by illy23 | 2006-05-03 00:31 |
創作パスタ
どちらかというとジャンクな感じ。
あるブログで日本のパスタ・チェーン店にあったメニューだそうな。
(カルボナーラチリトマト風味というらしいが、今は無いらしい)
この名前から考えるに、アラビアータとカルボナーラを併せた物と推測。
(だって日本で食べた事無いから想像するしか手が・・・爆)
確かに、イタリアンとは呼べないかも・・・
だって、辛いソースにチーズ入れる発想がイタリアには無い。
ポモドーロ(トマトソース)にはチーズとの相性が抜群。
でも、アラビアータ注文したのに、チーズを要求すると“ケッ、日本人”って顔をされる。
それは、辛いソースをマイルドにするんならポモドーロ食べれば?って感じらしい。
(確かに妥当では有る。)
なので、アラビアータと卵にチーズという組み合わせのカルボナーラを併せようなんて
発想は日本人以外ありえないから。
まあそれは置いといて・・・(置いとくんかい!)
先日試しに作ってみたんですが、ちょっとソースに酸味が残るわ辛味がボヤケルわで
本日、仕切りなおしをして再度挑戦しました。
先ず何故酸味が残ったかを考える。
普段使ってる種類の生トマトを使用しているのでそんな筈はないのだが、僕の作る
カルボナーラは卵とチーズのみで、ミルクや生クリームを使用しない。
(気になる方はここ参照)
なので、マイルドさに欠けてトマトの酸味が勝ち過ぎたのだと推測。
仕方が無いので、泣く泣く(嘘)生クリームを入れました。
しかし、ここまでマイルドにすると辛味がボヤケてきます。
なので、赤ワインを甘口にしました。(甘さ控えめのデザートワインを使用)
甘味を付ける事で辛さを目立たさせようという作戦。
思った通り狙った味に仕上がりました。

では、本日のレシピ(2人前)

{アラビアータ・ソース}
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
赤ワイン(甘口)・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(オイルに香がつく程度で取り去る)
唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お好みの辛さで
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・少々よりは多め(好みですな)
茹で汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(これが塩味の決め手)

{カルボナーラ・ソース}
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個(黄身だけ)
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc(多分これくらい?ゆるくなり過ぎないように)
パルメジアーノ・レッジャーノ・・・・・・50g(多分これくらい。まあ好みですな)

{具・麺をアラビアータに絡めた後、カルボナーラと一緒に入れて混ぜる}
パンチェッタ(スモークした物。ベーコンでいいです。)・・・・4~5枚くらい
黒胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・タップリ(好きなだけ)
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

麺が茹で上がったらフライパン上でアラビアータ・ソースをよく絡める。
その後黒胡椒タップリでカリカリに炒めたパンチェッタとカルボナーラ・ソースを
入れて手早く絡める。(カリカリの食感を残したいから。)
まあそんだけの料理です。
見た目がピンク色で何となく乙女チック(嘘)な感じのパスタのできあがり。
今回は辛さとも残しつつマイルドで酸味も押さえられて旨旨でした。
たまにはこんなフュージョン料理も有りですね。

GON流スパゲッティ・カルボアータ(何じゃそりゃ?)
photo by GON
b0041046_132022.gif


More
[PR]
by illy23 | 2006-05-02 01:07 |